KMA
Kameoka Musicians Association
KMA [Kameoka Musicians Association]とは
京都・亀岡市内外のミュージシャンを中心に
様々なイベントの企画&運営を行っています
主な活動は、亀岡平和音楽祭の主催・運営
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIVEのご案内 !!
レイラ特別ライブのお知らせ

    ★と き:7月29日(日)
         19:00~

    ★ところ:MUSIC LOUNGE
         LAYLA
         亀岡市.内丸町2-17 TEL 0771-25-5139

    ★フリードリンク ¥3500(残席・わずか)

    ★出 演:大野敬正ユニット



     大野敬正-01
           Keisho OHNO

 8歳より津軽三味線を始め(津軽三味線の大家、初代高橋竹山 の直弟子高橋竹栄に
師事)、12歳の若さにして名取りを襲名。14歳で初代高橋竹山に認められ『竹山節本
流継承者』となる。
2000年、津軽三味線の新しい可能性を求めて活動の拠点を大阪へ移す。フィールドの
異なるアーティストとのセッションに数多く参加する。2004年には映画評論家水野晴
郎氏 監督作品『シベリア超特急4』の舞台音楽を担当。注目を集める。
      大野敬正-02

2006年3月には世界最大のライブショーケース『SXSW』への出演を果たし、5都市7
公演の全米ツアー(オースティン・ニューヨーク・シカゴ・オークランド・ロスアンジ
ェルス)を敢行する。同年9月にはドイツ・ベルリンにて3days LIVEを大成功に収め、
満場のオーディエンスに大絶賛を浴び、海外のメディア等媒体に注目を集める。
2007年4月、ビクターエンタテインメントより『三味線魂!~Shami Spirits~』でメジ
ャーデビュー。三味線の固定概念を打ち破るグルーヴ感あふれるステージとその親
しみやすいキャラクターは幅広い年齢層にファンを持つ。
      大野敬正-03

現在も、国内海外問わずコンサートやセッション、各メディアへの出演など活動のフィ
ールドを広げながら、伝統芸能のカタをベースにカタにはまらない独自の演奏スタイル
を追求し続けている。


     2007.4.25 on sale
     待望のメジャーデビューアルバム
     三味線魂!~Shami Spirits~
     大野敬正-04

     大野敬正オフィシャルサイト

スポンサーサイト
KMA!参加Musicianを紹介します。
Double Troubre

Double-01

主にスティービー・レイボーンの曲のコピー中心としたブルースバンド。

Double-03


(メンバー紹介)
40後半のおっさん1人を含む平均年齢は20歳代の若者バンドです(^。^)
Sou(リーダー・ギター)・・・
小学生のときからギターをたしなむギター小僧。演奏は超高校級

Saki(ボーカル)・・・
紅一点のかわいこちゃん、カラオケで鍛えた実力は超高校級、メンバー1のIQを持つ。

Nari(ドラムス)・・・
吹奏楽で鍛えた抜群のリズム感、ギター&歌も歌うマルチプレーヤー、現在大学生で将来の夢は保育士という大の子ども好き

Inoko(ベース・アコースティックギターバンドの保護者的存在、主に営業担当)
炎のベーシスト、元○○で現在は家事手伝い&ニート予備軍、座右の銘は風来坊、尊敬する人物は天才バカボンのパパ

Double-04

KMA!参加Musicianを紹介します。
六ッ九

69-01

 Rock好きな6人からなる、新人BANDです。(新人か?)
ミュージックマラソンに初登場します。今後ともヨロシク!

69-02

 6人の力で9人前の演奏しようと思いますんで、皆さん!応援してやって下さい。

69-04

    ★ Tomoko
    ★ K
    ★ Tada
    ★ Kawakami
    ★ Komatsu
    ★ Tadashi

KMA!参加Musicianを紹介します。
琴冏会(大正琴)

 琴冏会の皆さんが、独自にミュージックマラソンに向けてチラシを作成して配布されてますので、紹介させていただきます。

大正琴A

上のお琴のイラストをクリックして頂くと、チラシへジャンプします。
LIVE報告(Once More Please)
      OMP-01

 7月16日、文化パルク城陽にて開催された「JOYOコーラルフェスタ2007」に行ってきました。「城陽市内の合唱団が集い歌う合唱の祭典」のタイトルどおり、全部で11組のグループが出演され、その中間にゲストということで出演させていただきました。前の組が早めに終わったみたいで「時間が早くなりました」と、くつろいだり身繕いをしていた控室に担当の方が慌てた様子で呼びに来られ、メンバー全員あたふたとステージ横まで…『時間が余ってるということは、少し延ばし目にしなければ!』と思いながら、いざステージへ。まずは《君と手を取り合おう》のイントロから歌へ…『よしよし。みんな落着いてできてる。OKや!』。一曲目が終わり、喋ること約5分。二曲目《未来へ・・保津川》…『う~ん、客席もええ感じやん!』。

OMP-04
夢中で喋る!喋る!「あ~楽しい」

 歌い終わり、また喋ること約5分。「最後の歌やで!みんな一緒に歌ってや!」と《青空の始まる場所》。客席のライトが点き、初めて『一階席も二階席もいっぱいやん!…後ろにあんなにたくさんの人が立って、並んで肩をゆらしながら歌ってくれてるやん!二階席のお姉さん、そんなに身体を乗り出して…落ちんといてや!』なんとも言えない嬉しい気持ちでいっぱいになりました。…歌ったのは三曲で30分。
OMP-03
ただただ、喋り疲れるのを待つ、他のメンバー達!

 控室に戻ってからメンバーから「それやったらもう一曲増やしたら良かったんちゃうん?」と厳しいツッコミ。ごもっともです。
『時間が余ってるんやったら喋れるやん!』と思った私が悪うございました。
OMP-04
「まだかな~?」スタンバイしたままなんすケド!

 しかし、音楽って本当に素晴らしいですよねぇ。知らない人間同士が、一つの空間で一つの歌に声を揃えて、喜びを分かち合えること…きっと音楽をしていなければ、絶対に出会うことのできなかったたくさんの笑顔。そんな皆さんの笑顔に支えられながら、Once More Pleaseはまた新しい笑顔に出会うために、歌って行きたいと思います。…城陽の皆さん、本当に素敵な笑顔をありがとうございました。また会いましょう! Once More Please*Hiroでした。。。

面白サイトの紹介
パブリック・ドメイン


合法なのか? 非合法なのか?
英語のサイトですんで、よくわかりませんが・・・・・

なかなか、マニアックなんで「ご紹介」です。
曲名をクリックして頂くと、mp3が開きます。
たいがい・・・ブルースです。

PUBLIC DOMAIN 4U
KMA!参加Musicianを紹介します。
みなさん。はじめまして!!!

LEWDIC JUICE
ルーディックジュースと申します!

LEWDIC JUICE


音楽=音を楽しむを第一!!に活動しております。
一人でも多くの人が幸せになれるよう日々精進していきます。

LEWDIC JUICEのHP是非遊びに来て足跡残していただいたら光栄でございます。
LEWDIC-02



【メンバー構成】

  ☆岡本 大輔(VO)
  ☆植田 治夫(GT)
  ☆落合 航介(BA)
  ☆植田 義 (DR)


1st-Single「極彩色」
LEWDIC-02


2nd-アルバム「うつむき華」
LEWDIC-02


LEWDIC JUICEのHPはこちらから

ミュージックバザールでLEWDIC JUICEの楽曲の視聴と購入ができます。ぜひぜひ、入手して下さい。
「車屋閑話」第6回
「車屋閑話」第6回より転載


 今年もまた「コンチキチン」の季節がやってきた。京都三大祭の雄といえる祇園祭。
その起源は貞観11(869)年と言うから、なんと1138年もの歴史がある。
台風の到来で宵山の初日14日は風雨で台無しにされたが、15日以降はまた駒方提灯にも火が灯り、祇園囃子に胸弾むいつもの宵山が楽しめそうだ。17日には動く美術館と称される山鉾が都大路を巡行する。府外から来られた方には京都町衆の誇りであるこの祭りの、美学と心意気を存分に味わっていただきたいと思う次第である。

今年もやります!「亀岡平和音楽祭」そして「24時間テレビ」
 「部長の部屋」時代にご紹介したことのある「亀岡平和音楽祭」。おかげさまで継続開催をさせて頂いていて、今年は3回目を迎えることになった。そろそろ“恒例”という言葉を使わせて頂いてもよろしいかと思う。今年も熱い思いの12組のアーテイスト達が、平和への思いを込めて演奏を披露することになった。例によってKMA(Kameoka Musicians Association)の会合、喧喧諤諤の議論を重ねて開催にこぎつけた。会場は前年に引続き、駅前のワールドタワー・プラネットさんが提供してくださることになったが、いつも我々の想いを受け入れてくださり、温かい応援をして頂いていることに、心から感謝したい。
 保津川下りや湯の花温泉等の観光資源、明智光秀ゆかりの亀山城址などの歴史資産、「Doたんばプロジェクト」が展開する特産品の数々、11基の山鉾が巡行する200年の歴史を持つ亀岡祭等の伝統行事など、亀岡は特異な文化を持つイイ街だなぁと、住民ながらそう思うのだが、音楽による新しい文化を発信していくことによって、“音楽の亀岡”という新色を加えたいというのがKMAの理念のひとつだ。さりながら、我々の想いだけでは事は進むものではない。やはり前述のような、周囲の温かい協力がなければ実現は困難なのである。
 じつは、いままでご紹介したことはなかったが、「平和音楽祭」とほぼ同時期に誕生したイベントがある。24時間テレビ「愛は地球を救う」亀岡会場である。こちらもKMA同様、一般市民や学生で構成される京都24時間Team05というボランティアグループが運営しているのだが、小生こちらにも“副代表”としてアシを突っ込んでいる次第。もちろんKMAも亀岡会場のステージイベント「ミュージックマラソン」に全面協力している。この亀岡会場だが、第1回開催からなんと募金総額が105万円を超えて、京都府下第1位になってしまった。
 2年目には手形をペイントした巨大案山子の製作や幼稚園・保育園児たちの絵画展示が注目されテレビ取材で全国放映していただいた。今年も約30人の実行委員たちが既に10回以上の会合を開き、知恵を絞った様々なアイデアを持ち寄って、着々と準備進行中である。

会場の様子(2006年)


 さて、ミュージシャンとしての筆者の予定だが、残念ながら8月7日の「平和音楽祭」には出演しない。なぜなら、保津川花火会場に出かけていって、“ゴミ大使”としてデビュー活動をするからである。これは初めての試みで、“ゴミを会場に残さないで、各自で持ち帰りましょう”と、花かごを背負い、ゴミ拾いをしながら会場に居る人たちに呼びかける活動だ。
 24時間Team05から10人の選抜隊で会場を練歩く計画だが、ハテどうなることやら…。
まだ中身の入った缶ビールが飛んで来はせぬかなどと、少々ビビッテは入るが、「平和祭」の名に恥じぬ花火大会をめざして、仲間と一緒に第1歩を踏み出す覚悟である。
 8月19日の24時間テレビ亀岡会場(ガレリアかめおか)の「ミュージックマラソンinカメオカ」には伝説のバンド「Route‐9factory」の一員として出演します。時間は15:00の予定。

会場の様子(2006年)


というような訳で、7~8月の公休日はこの2大イベントのために走り回っている。
人生で初めて、最も苦手な夏に、最も精力的に活動しているこの3年間であります。

ホンダカーズ京都西
常務取締役 泊  三郎
KMA!参加Musicianを紹介します。
Route Nine Factory

route9f


夜の、お暇つぶしに・・・・
code


偶然見つけた、面白サイトです。「ChordStudio」
なんか、考えてコード配列するよりも、適当に「えいっ」って
入れた方が、面白いイメージでしたね。
Helpは英語版なんで・・・・よく判りませんけど
ちょっぴり楽しめますよ。

サイトはココから↓
ChordStudio
Once More Please LIVE!!
Once More Please LIVE情報

JOYOコーラルフェスタ2007にゲスト出演

 ◆と き:7月16日(海の日)
      13:00~

 ◆ところ:文化パルク城陽・ふれあいホール
     (入場無料)

Once More Please

コンプリート・コンクリーツ★LIVE
コンプリート・コンクリーツのLIVE情報
(コンプリート・コンクリーツの活動日記!より転載)

 ★ 7月14日(土) LIVE HOUSE「陰陽
   ・OPEN  午後6時~
   ・START 午後7時~
    前売り \1500  当日 \1800

   京都市中京区間之町竹屋町下ル楠町610森ビルB1
   TEL/075-252-8856


 ★ 8月4日(土) 西院ミュージックフェスティバル
   ・会場 「Le Monument bleu
   ・START 午後4時~

   京都市右京区西院西三蔵町13-1
   Tel+Fax/075-315-7000

   コンプリートが西院フェス初登場!

詳しくは↓
コンプリート・コンクリーツの活動日記!にて
LEWDIC JUICE TOUR
LEWDIC JUICE TOUR(LEWDIC JUICEより転載)
2007' 1st TOUR ~初夏祭~

LEWDIC JUICEが「TOUR」に出るらしいんで、応援転載だ。

 ● 7/19 大  阪  サンホール   
 ● 7/20 神  戸  ART HOUSE
 ● 7/23 下北沢  Cave Be    
 ● 7/24 代々木  labo
 ● 7/26 渋  谷  RUIDO K2   
 ● 7/27 府  中  FLIGHT
 ● 7/28 名古屋  MUSIC FARM

 ● 8/5  TOUR FAINALワンマンLIVE  
   LEWDIC NIGHT FIVER in 京都 VOX HALL

  んっ? FAINALがVOX HALL? コイツ等のTOUR FAINALは

 ● 8/7 亀岡平和音楽祭だあ。。

詳しくは↓
http://lewdic.nomaki.jp/000freme.html
スナフライブのご案内
スナフライブのご案内(スナフの暴言より転載です)

★7月5日(木)
 大阪/十三 『テハンノ

★7月13日(金)
 京都/木屋町 『わからん屋

★7月27日(金)
【酔いどれ達の夜vol.14】
 京都/一乗寺 『喫茶のん』with寺田町

詳しくは↓
http://blog.livedoor.jp/saihan_kikaku/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。